胃手術後の食生活Q&A:胃手術後は、なにを食べたらいいの?③


胃手術後は、なにを食べたらいいの?③

健康のために「野菜は一日350g以上」といいますが、胃手術後はあまり食べられなくなってしまいました……。

一日350g以上の野菜をとるようにすすめるのは、これくらいとれば、野菜に含まれるビタミンやミネラルが充分にとれる、血液中のコレステロールや中性脂肪の増加をおさえることができる、便秘になりにくいなどの効果が期待できるからです。
しかし、野菜を食べる量が一日350g以下になっても、すぐに欠乏症になることはありません。特に胃手術後は、一日150gでも250gでも、無理なく食後の不快感もなく食べられる量でいいのです。
野菜不足が気になるときは、かぼちゃ・にんじん・グリーンピースなどのポタージュや野菜ジュースでもいいのです。白菜の葉先や皮を除いたなすなどをやわらかく調理したものならば、50~60g程度なら食べられるでしょう。
食事量が徐々に増えてきたら、野菜の量も増やすようにしてください。

 

>>4:便秘や下痢の予防に食物繊維がいいと聞きますが、食物繊維のとりすぎは腸閉塞(ちょうへいそく)の原因になるので控えましょうとも聞きます。どうしたらいいのでしょうか。

食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.