胃手術後の食生活Q&A:胃手術後は、なにを食べたらいいの?①


胃手術後は、なにを食べたらいいの?①

胃手術後の食事を用意するときに、栄養バランスまで考えるのがたいへんです。なにかくふうはありますか。

普通の食事と同様に、主食(ごはんやパンなど)、主菜(肉や魚などのたんぱく質食品のおかず)、副菜(緑黄色野菜、淡色野菜)をそろえます。
食事を用意しても量が食べられないときは主食と副菜だけでもいいのですが、間食に、プリンやチーズなどたんぱく質を含む食品を食べるようにしましょう。1食の中では少し偏っていても、一日の中で栄養のバランスがとれていればいいでしょう。
また、市販の加工食品にもたんぱく質が補給できるものがあります。たとえば、カツオの角煮、アミの佃煮(つくだに)、でんぶ、サケフレーク、小魚の甘露煮、牛肉のしぐれ煮、タラコ、ごまなど。これら「ごはんのお供」も活用しましょう。

>>2:主治医から「なにを食べてもいいですよ」といわれました。豚カツやラーメンが好きで食べたいですし、おせんべいのようなかたいものも食べていいのでしょうか。

食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.