胃手術後の食生活Q&A:食事のスタイルや食生活の悩みごと。……①


食事のスタイルや食生活の悩みごと。……①

一日5、6回の食事は、いつまで続けたらいいのでしょうか。

胃を切除したあとは、食べた物をためておくスペースがその分小さくなるので、一日に数回に分けて食事をとることが必要です。体力が充分にあり、手術後の回復が速くて食事の量もしっかりとれる人は、手術後、数週間で通常の3回食ができる場合もありますし、1回の食事量が少ない人は一日5、6回の分食をしばらく続ける必要があるなど、個人差があります。

頻回の食事がおっくうな人は「一日に食事を5、6回食べる」と構えずに、「一日3食+10時と15時のおやつ」と考えてはいかがでしょうか。おやつには一日の栄養バランスをととのえる役目もあります。仕事や家事の小休止と考えて、食事でとらなかった芋類や乳製品、くだものなどをとりましょう。

1回の食事量が手術前と同じになるまでは、一日5、6回の食事を続けたほうがいいでしょう。

 

>>2:職場では間食をとりにくいのですが……。

食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
東京都がんポータルサイト
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.