トラブル予防の8か条:その4


4:「よく噛んで食べること」はリハビリの基本。
胃のたいせつな働きのひとつは、食べ物をためて細かくするとともに消化液と混ぜ合わせ、適度な速度で十二指腸へ送り込むことです。

胃の代わりに、この働きができるのは口(=よく噛むこと)です。そして、口の働きを監督したり指示したりできるのは、自分の脳であり「意志力」なのです。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.