2017.3.25-26に開催されたリレー・フォー・ライフ・ジャパン東京御茶ノ水の
リレーウォークイベントに、胃を切った人 友の会 アルファ・クラブでチーム参加しました。

RFLJ 4

RFLJ 3

初日の御茶ノ水は快晴。ほかの団体との合同チームとして参加したボール運びゲームでまさかの優勝!

RFLJ 5

パネルディスカッション「がんを学ぼう」に事務局の松田智子が登壇し、「がんの治療が終わっても、後遺症への対処や、治療後の食事・日常生活のケアがとても大切。医師や医療スタッフのかたにも理解していただき、対応して欲しい」と訴えました。日本対がん協会の垣添忠生会長も「これからは、がんが治ったあとの生活や、患者さんが亡くなったあとに残されたご遺族の心のケアも含めて、“がん医療”である」と発言されました。

RFLJ 6

翌日はあいにくの雨のため室内をリレーウォーク。正午に参加チーム全員がラストウォークしてイベントが終了しました。みなさま、おつかれさまでした。

RFLJ 7