徳島市民病院 外科


徳島市民病院 外科

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

胃を切除した人に対する食事・栄養をはじめとした情報は、非常にたくさんあります。いずれも詳細に述べられていますが、同じ病名で同じような手術を行っても、患者さん一人ひとり、皆さん術後の経過は異なります。一般的なことをご理解いただき、そのうえに個々の患者さんに応じた対応が必要と考えて、日々の診療を行っています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    「胃を切除した人の食事」という説明パンフレットを用いて、食事開始前から随時、患者さん・ご家族に医師・看護師から食事のとり方を中心に説明しています。退院前に、栄養士を交えた栄養相談(食事内容・食事量・食べ方など)も行っています。
  • 後遺症の説明とケアについて
    患者さん・ご家族には、手術前、術後食事開始時期、退院前との3回を中心に、担当医から胃切除後の後遺症や食事内容などについて説明を行っています。また退院後は、定期的な通院時以外にも、問題があった場合には外来で随時対処できるようにしています。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    がん患者さんの集まりは定期的に開いていますが、胃を切除した方の集まりは、現時点では特に行っていません。外来で担当医師や栄養士が個別に対応しています。
施設名 徳島市民病院 外科
住所 〒770-0812
徳島県徳島市北常三島町2-34
徳島市民病院 外科
最寄駅 JR「徳島駅」より徳島市営バス・徳島バス
URL http://www.city.tokushima.tokushima.jp/siminbyoin/
TEL 0886-22-5121
FAX
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.