つるぎ町立半田病院


つるぎ町立半田病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

当院では、消化器外科専門医が診療ガイドラインに沿った外科治療を行っています。胃の切除手術は、再建(消化管同士をつなぐこと)方法が術後の食事量や消化器症状に大きく影響しますので、個々の患者様に合った術式や再建方法を慎重に選択しています。また、手術の後に十分な食事ができるまで安心して入院していただけるように配慮しております。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    当院では管理栄養士、専門医師、薬剤師、看護師が術後の栄養相談や栄養指導を行っております。月曜日~金曜日午前中に外科外来でご相談いただけます。ご希望日に管理栄養士の栄養指導を受けることもできます。
    (当院 外科外来受付 電話:0883-64-3145)
  • 後遺症の説明とケアについて
    胃切除術後は、食事を開始した早期に腹痛や冷や汗が出るといったダンピング症状が起こることがあります。また、胃の貯留機能が低下して一回の食事量が減ったり、消化管をつないだ所の通過障害、胃液や腸液の逆流症状が起こることがあります。また長期的には慢性的な体重減少や、微量栄養素の吸収障害が起こりえます。これらの多くは適切な栄養療法や薬物療法で改善することができます。当院では専門スタッフが相談、治療にあたりますのでご相談ください。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    胃切除術を受けられたすべての患者様に対して、入院中に管理栄養士や専門スタッフが、食事の食べ方、個々の病態に合わせた栄養指導を行っております。また、外来の患者様に対しても管理栄養士が個別に栄養相談を行っております。
施設名 つるぎ町立半田病院
住所 〒779-4401
徳島県美馬郡つるぎ町半田字中藪234-1
つるぎ町立半田病院
最寄駅 JR徳島線「阿波半田駅」より徒歩5分
URL http://www.handa-hospital.jp/index.html
TEL 0883-64-3145
FAX 0883-64-3148
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.