鹿児島生協病院


鹿児島生協病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

病気の広がりや進行度に応じて術式の選択を行います。腹腔鏡の活用も含め、なるべく患者さんの負担が少ない低侵襲の手術に努めています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    入院中も外来通院中も、必要に応じて栄養指導を栄養士が行っています。
  • 後遺症の説明とケアについて
    胃切除に伴う後遺症に関しては、手術後に医師、看護師、栄養士が時間をとって説明を行います。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    術後の患者さんにはアルファ・クラブを紹介して、会報の情報を伝え、活用するようにしています。
施設名 鹿児島生協病院
住所 〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央5-20-10
鹿児島生協病院
最寄駅 JR「慈眼寺駅」より徒歩10分
URL http://www.kaseikyohp.jp
TEL 099-267-1455
FAX 099-260-4783
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.