久留米総合病院


久留米総合病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

胃を切除する人に対しては出来るだけ胃や迷走神経の機能の温存を重視して、患者さんの負担を少なくするように努め、胃を切除した人にはそれぞれの患者さんに対して的確な診療を行うように心がけています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    アルファ・クラブの会報等により他の患者さんの工夫を紹介し、患者さんの日頃の食事状況を聞いて、的確な栄養指導を行っています。
  • 後遺症の説明とケアについて
    患者さん用の「胃がん治療ガイドライン」等を用いて胃切除後の後遺症を説明し、後遺症発生時には個別のケアを行うよう心がけています。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    後遺症はさまざまであるため、個別の対応を行っています。患者さんを対象とした集まりは行っていません。
施設名 久留米総合病院
住所 〒830-0013
福岡県久留米市櫛原町21
久留米総合病院
最寄駅 西鉄大牟田線「久留米駅」、JR鹿児島本線「久留米駅」、西鉄バス「六ッ門」
URL http://kurume.jcho.go.jp/
TEL 0942-33-1211
FAX 0942-32-0113
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.