出水郡医師会広域医療センター


出水郡医師会広域医療センター

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

当院は消化器病センターとして、内科、外科、放射線科がいっしょになって、診断、治療にあたります。治療法も幅広く対応しており、厳格な適応のもと、内視鏡的切除、手術(鏡視下手術を含む)、化学療法など、最適な治療を心がけています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    術後の食事摂取や栄養状態に問題のある患者さんには、医師からの投薬のほか、栄養士による栄養指導を行っています。また、入院中はNST(栄養サポートチーム)が対応します。
  • 後遺症の説明とケアについて
    手術後の後遺症については、手術前の説明時に、お話ししています。術後に後遺症でお悩みの時は、遠慮なくご相談下さい。時間を設けて説明いたします。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    胃癌によって精神的に、あるいは社会的に悩まれている方は、当院の臨床心理士や社会福祉士が専門的に対応します。入院でも外来でも、お気軽にご相談ください。また、当院は緩和医療にも力を入れています。
施設名 出水郡医師会広域医療センター
住所 〒899-1611
鹿児島県阿久根市赤瀬川4513
出水郡医師会広域医療センター
最寄駅 肥薩おれんじ鉄道「阿久根駅」より徒歩7分
URL http://www.akunehp.com
TEL 0996-73-1331
FAX 0996-73-3708
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.