府中病院


府中病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

胃がんで胃を切除することがほとんどかと存じます。基本的にはがんであることを告知して、検査結果を説明し、胃がん治療ガイドラインに沿って治療を行います。その際、患者さんにもわかりやすく図示して説明するようにしています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    胃切除後に食事が開始された時点で、管理栄養士から患者さん・ご家族に対して栄養指導を行っています。
    退院後でも食事が不安定な方には、何度でも栄養指導を行います。
  • 後遺症の説明とケアについて
    胃切除後の後遺症については、術前の合併症の一つとして医師から、患者さん・ご家族に説明します。
    食事が開始されたときには、所定の書面で再度説明します。また、ダンピングの症状がある際には、対応策をその都度説明しています。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    患者さん・地域の方を対象に、がんに関する公開講座を不定期で開催しています。
施設名 府中病院
住所 〒594-0076
大阪府和泉市肥子町1-10-17
府中病院
最寄駅 JR「和泉府中駅」
URL http://www.seichokai.or.jp/fuchu/
TEL 0725-43-1234
FAX 0725-43-3995
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.