東大阪市立総合病院


東大阪市立総合病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

胃切除を受けられた患者さんおよびご家族に対して、術後は主治医、看護師、栄養士が個別に説明をしています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    患者さんにはアルファ・クラブを紹介するとともに、外科病棟のデイルームにアルファ・クラブの機関紙を始めとした図書を常置しています。栄養・食事については、退院前には栄養士が必ず指導しています。外来においては、主治医を介して個別の栄養相談を随時受けていただいています。
  • 後遺症の説明とケアについて
    術前、術後に経過、病状、治療法について分かりやすく説明しています。「がん相談支援センター医療相談室」もご利用いただけます。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    胃切除を受けられた方を対象とした集まりはありませんが、がん診療連携拠点病院としての市民を対象とした公開講座は行っています。
施設名 東大阪市立総合病院
住所 〒578-8588
大阪府東大阪市西岩田3-4-5
東大阪市立総合病院
最寄駅 近鉄奈良線「八戸ノ里駅」
URL http://www.city.higashiosaka.lg.jp/category/10-0-0-0-0.html
TEL 06-6781-5101
FAX 06-6781-2194
食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.