神戸大学医学部附属病院


神戸大学医学部附属病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

患者様一人ひとりの病状に応じた診療を心がけております。手術では、なるべく胃の機能を温存する術式を選択するように努めています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    患者様の食事状況により、栄養士による栄養指導を行っています。患者様にアルファ・クラブを紹介して、会報の情報を活用しています。
  • 後遺症の説明とケアについて
    胃切除後の後遺症については、手術前に書面で説明のうえ、再度経過を含めて説明しています。後遺症などの症状が発現したときには的確なケアを行うようにしています。
施設名 神戸大学医学部附属病院
住所 〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2
神戸大学医学部附属病院
最寄駅 神戸市営地下鉄「大倉山駅」より徒歩5分、JR「神戸駅」より徒歩15分
URL http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/index.html
TEL 078-341-7451
FAX 078-382-5265(地域医療推進室)
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.