社会福祉法人 阪南医療福祉センター 阪南中央病院


社会福祉法人 阪南医療福祉センター 阪南中央病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

患者さまのお話に耳を傾けて、まごころの診療を心がけています。診断の後、詳細に治療方法について説明し、そのリスクと効果についてお話しします。治療終了後の経過についてもあわせて説明いたします。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    栄養士さんと手術後の食事の方法について相談していただきます。退院後も随時予約の上、相談いたします。アルファ・クラブ(胃を切った人友の会)もあわせてご案内いたします。
  • 後遺症の説明とケアについて
    手術前に手術後の後期合併症(後遺症)の説明がございます。手術後、経口摂取の練習がはじまりますが、術後2週間までに、再度、手術後の後期合併症(後遺症)の内容や、対処法の説明が主治医よりございます。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    当院の患者情報室にて、資料の検索や、相談事を承っています。お気軽にご利用くださいませ。
施設名 社会福祉法人 阪南医療福祉センター 阪南中央病院
住所 〒580-0023
大阪府松原市南新町3-3-28
社会福祉法人 阪南医療福祉センター 阪南中央病院
最寄駅 近鉄南大阪線「布忍駅」より徒歩10分
URL http://www.hannan-chuo-hsp.or.jp
TEL 072-333-2100
FAX 072-335-2005
食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
東京都がんポータルサイト
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.