社会医療法人財団石心会 さやま総合クリニック


社会医療法人財団石心会 さやま総合クリニック

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

さやま総合クリニックは、埼玉石心会病院と同じ法人で、それぞれ外来診療と入院診療を行っております。
胃がんの治療は胃癌治療ガイドラインに基づき、全国標準レベルの医療を行っています。また当科ではESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)などの内視鏡治療、腹腔鏡手術を含めた外科治療、化学療法をすべて行っています。残念ながら治癒できなかった人や再発した方に対する緩和医療も専門医、緩和ケアチームと連携し隙間のない医療を提供しています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    外科を受診していただければ、医師、看護師、栄養士の各立場から患者に分かりやすい栄養指導並びに相談窓口をご利用いただけます。栄養相談は予約制で行っています。
  • 後遺症の説明とケアについて
    胃切除後症候群である小胃症状、早期・後期ダンピング症候群、逆流性食道炎、残胃炎、吻合部潰瘍、術後胆石症、術後イレウス、胃全摘後悪性貧血を含むビタミンB12欠乏症についてや、脾臓摘出患者の敗血症に対する肺炎球菌ワクチンの必要性などについてきめ細かく説明を行っています。
    術前は当科で作成したパンフレットを用いて説明を行い、術後は退院時に説明を行っています。退院後は外来にてそのつど指導・説明を行っています。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    現在は胃がんを含めた悪性腫瘍や生活習慣病、感染症などをテーマに、平日のほぼ毎日、「健康塾」と称して近隣(狭山市・入間市)にお住いの方々に提供しています。また不定期ですが、年に数回のがんに関する市民公開講座やがんフォーラムなどを開催しています。
施設名 社会医療法人財団石心会 さやま総合クリニック
住所 〒350-1305
埼玉県狭山市入間川4-15-25
社会医療法人財団石心会 さやま総合クリニック
最寄駅 西武新宿線「狭山市駅」または西武池袋線「入間市駅」よりバス
URL http://sekishinkai-sayama-cl.jp/
TEL 04-2900-2700
FAX 04-2900-2626
食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.