国立病院機構東京医療センター


国立病院機構東京医療センター

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

病状に応じて最も適した治療を受けていただけるよう心がけています。手術に際しては、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)や腹腔鏡手術など患者さんに負担の少ない方法が可能かどうかをまず検討します。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    専門の栄養士が栄養相談、栄養指導を手術後に行っております。
  • 後遺症の説明とケアについて
    手術の前には説明書などを用いて後遺症の説明をして、手術後は症状の予防や症状が発生した場合の対処法を経過に応じて説明し、また、治療しております。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    随時、医療相談を開催しています。また、患者さんを対象として公開講座も計画中です。
施設名 国立病院機構東京医療センター
住所 〒152-8902
東京都目黒区東が丘2-5-1
国立病院機構東京医療センター
最寄駅 東急田園都市線「駒沢大学駅」
URL http://www.ntmc.go.jp
TEL 03-3411-0111
FAX 03-3412-9811
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.