東京慈恵会医科大学附属病院


東京慈恵会医科大学附属病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

胃癌治療ガイドラインに準じた治療を行っています。
胃切除後障害については、患者さんから症状・食事・生活状況をよくお聞きして、的確な診療を心がけています。必要に応じて胃切除後の消化器の働きを調べる機能検査や栄養指導を行っています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    退院前に管理栄養士から胃切除後の食事のことなどについてお話ししています。食事が十分に摂れないとか体重減少が著しいなど栄養面で心配をお持ちの方はお気軽に外来担当医にご相談ください。
  • 後遺症の説明とケアについて
    胃切除後の身体の変化と食事・生活の注意について書かれた小冊子を適宜お渡ししています。症状・食事・生活状況など後遺症のことでお困りのことがありましたら、お気軽に外来担当医にご相談ください。的確な診断・治療を行うようにしています。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    毎月、胃切除後の消化器の働きを調べる機能検査を行っています。患者さんの胃切除後障害のお話をよくお聞きして、必要だと判断した際にこの検査をお勧めしています。
施設名 東京慈恵会医科大学附属病院
住所 〒105-8461
東京都港区西新橋3-25-8
東京慈恵会医科大学附属病院
最寄駅 都営三田線「御成門駅」A5出口より徒歩3分
URL http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/index.html
TEL 03-3433-1111
FAX 03-3435-8677
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.