国立病院機構北海道がんセンター


国立病院機構北海道がんセンター

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

術前には、胃切除後の後遺症等の徹底した説明を、術後の各々の患者さんに対しては的確な診療を心がけています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    術後、退院までに2回の栄養指導を行い、退院後には外来で日ごろの食事状況を尋ね、栄養指導を行っています。
  • 後遺症の説明とケアについて
    手術前に徹底したインフォームドコンセント(術後発生の可能性のある後遺症に対する説明)を行い、術後発症した後遺症に対しては的確なケアを行うようにしています。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    個別に栄養指導を行っています。
施設名 国立病院機構北海道がんセンター
住所 〒003-0804
北海道札幌市白石区菊水4条2-3-54
国立病院機構北海道がんセンター
最寄駅 地下鉄東西線「菊水駅」より徒歩2分
URL http://www.sap-cc.org
TEL 011-811-9111
FAX 011-811-9149
食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
東京都がんポータルサイト
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.