都志見病院


都志見病院

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

患者さんの背景や病期を考慮して、根治性・安全性・術後のQOL(生活の質)を重視した手術を心がけています。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    入院中は、必要があれば栄養サポートチーム(NST)が栄養管理に加わります。
    退院前には栄養指導を管理栄養士が行っております。退院後は随時、担当医、管理栄養士を交えての栄養指導が可能です。
  • 後遺症の説明とケアについて
    胃切除後の経口摂取(口から物をとること)、栄養に関する合併症(支障)、後遺症については、術前および退院前に説明します。症状の発生時には随時、担当医・管理栄養士・看護師・薬剤師などを交えたケアを行います。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    地域連携室・がん相談窓口・患者サロンにてアルファ・クラブを紹介し、会報の情報を活用しています。
    月に2回のペースで患者サロンを開催していますが、その中で術後の食事に関するテーマを取り上げることがあります。
施設名 都志見病院
住所 〒758-0041
山口県萩市江向413-1
都志見病院
最寄駅 JR山陰本線「東萩駅」より車10分
URL http://www.tsushimi.jp/
TEL 0838-22-2811
FAX 0838-22-2815
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.