あいち肝胆膵ホスピタル


あいち肝胆膵ホスピタル

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

1)これから胃を切除する人に:当院では胃切除例の80%は腹腔鏡下で手術を行っていますので、術後第1病日より普通に歩行できますし、すべての回復もたいへん早いので、患者さんやご家族は驚いて退院されます。
2)胃を切除した人に:胃切除後は、胃が小さくなった分、あるいはなくなった分、1回に食べられる量は減少し、時間をかけて食べる必要があります。しかし、1~3年を過ぎると胃の機能も徐々に回復しますので、上手にお付き合いしましょう。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    看護師と管理栄養士と相談しながら、適切な栄養指導を行っています。
  • 後遺症の説明とケアについて
    術前から術後早期の合併症・後遺症と、術後時がたって現れる後遺症について十分に説明しています。頻度としては少ないダンピング症候群についての予防とケアについても、術前術後を通じて適切に行っています。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    胃切除に関しての特別な定期的な活動は行っていません。ただし、術後補助化学療法や進行・再発癌に対する治療を受けている患者さんには、日本看護協会の認定する「がん化学療法認定資格」を有する看護師が相談にのることを表示し、実践しています。
施設名 あいち肝胆膵ホスピタル
住所 〒470-0162
愛知県愛知郡春木字白土1-217
あいち肝胆膵ホスピタル
最寄駅 地下鉄「赤池駅」
URL http://www.aichi-kantansui.com
TEL 052-809-3777
FAX 052-310-3331
食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.