岐阜県総合医療センター


岐阜県総合医療センター

胃を切除した人・これから胃を切除する人に対する診療方針・メッセージ

胃癌の進行程度に合わせて、綿密に治療方針を決定しており、比較的早期の癌に対しては腹腔鏡下胃切除術を積極的に施行しています。また、常に術後障害の少ない手術を心がけています。術後の患者様の症状を詳しくお聞きし、困っておられることに対して、的確に診断し対応しております。

胃手術後のケアに対する取り組みは

  • 栄養相談について
    胃切除後には、退院前に栄養士による栄養相談を行っています。栄養相談のご希望があれば、外科外来でお申し込みいただき、栄養相談が受けられます。
  • 後遺症の説明とケアについて
    胃切除術後の後遺症については、術前に書面で説明しています。また、退院前には再度、経過も含めて説明します。術後障害の発生時には、症状に合わせ適切な治療を行います。
  • 院内での活動について(患者を対象とした集まりなど)
    不定期ですが胃切除患者様を集めて公開講座を行っています。また、随時、医療相談に応じております。
施設名 岐阜県総合医療センター
住所 〒500-8717
岐阜県岐阜市野一色4-6-1
岐阜県総合医療センター
最寄駅 JR「岐阜駅」より車10分
URL http://www.gifu-hp.jp
TEL 058-246-1111
FAX 058-248-3805
食生活Q&A

創刊35周年記念企画実施中

創刊35周年記念企画実施中

NEW
ご応募お待ちしております!

創刊35周年企画

創刊35周年企画
リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンクに関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

100日レシピ
東京都がんポータルサイト
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.