No.02 彩り前菜


No.02 彩り前菜

彩り前菜

おすすめコメント

組み合わせを変えて、いろいろと楽しめる前菜風メニューです。
色鮮やかなので、お皿への盛り付けも工夫すると、華やかな食卓に変身します。
笑顔でよく噛むことが、一番の栄養です。…ダンピング症候群予防に

材料(4人分)

recipie_zensai_09
  • えび 4尾
  • きゅうり 2本
  • 塩少々
  • 卵 2個
  • トマト 小さめ2個
  • (A) ポテトサラダ
  • じゃがいも 320g(中3個)
    たまねぎ 40g(中1/4)
    にんじん 40g(中1/2)
    マヨネーズ: 大さじ3 小さじ1/2(38g)
    塩: 小さじ1/3(1.5g)
    こしょう少々

  • (B)スイートポテトサラダ
    さつま芋 80g(中1/2本)
    マヨネーズ: 小さじ2・1/2(10g)
    こしょう少々
    ゆで卵の白身(切り落とした部分)

栄養量(1人分)

エネルギー212kcal たんぱく質7.8g 脂質10.4g 炭水化物22.4g 食塩相当量0.8g

作り方

11-1
下ごしらえをする
1-2
下ごしらえをする
1-5
下ごしらえをする
1-6
したごしらえする
下ごしらえをする

  1. じゃがいもとさつまいもは皮をむき、それぞれにゆでて熱いうちにつぶす。

  2. 卵は固ゆでにしてから半分に切り、黄身と白身に分ける。黄身はつぶして粉状にし、白身は半分に切って器にする。器の下になる部分を少し切り落として安定させる。切り落とした部分は粗みじんに切る。

  3. えびは、背わたを取ってからゆでて殻をむき、縦半分に切る。

  4. 人参は、粗みじん切りにしてゆでる。

  5. トマトは皮を湯むきして半分に切り、中身の種を除く。一番大きなトマトから少し切りとって粗みじんに切る。

  6. きゅうりは、ピーラーか包丁で縦長にスライス(8枚分)する。残った部分を粗めのみじん切りにする。

  7. たまねぎはみじん切りにして水にさらす。

2サラダを作る

サラダをつくる
サラダを作る

  1. 下ごしらえした(A)を混ぜ合わせて「ポテトサラダ」を作り、16等分にする。

  2. 下ごしらえした(B)を混ぜ合わせて「スイートポテトサラダ」を作り、4等分にする。

33-1
完成させる
3-2
完成させる

完成させる
完成させる

  1. 「ポテトサラダ」8個分を円柱状に形をつくり、まわりにきゅうりを巻き、上にえびをのせる。

  2. 「ポテトサラダ」の残り8個分は、トマトの器に盛り込み、上に粉状にした卵黄をのせる。
    (小さめのトマトなら2個で4人分、フルーツトマトなら4個で4人分です。)

  3. 「スイートポテトサラダ」は、ゆで卵の白身の器に盛り込み、上に粉状にした卵黄ときゅうりの粗みじん切りをのせる。
    (卵黄の変わりにみじん切りにしたトマトでも可)

お好みでアレンジ

  • フルーツトマト(4個)を使えば、卵と大きさがそろいます。
  • えびは、むきえびを使用すると手軽です。上に乗せるものはアクセントなので、スモークサーモンやいくらなど、色の鮮やかなものなら何でもかまいません。

作ってみました!

作ってみました!
  • 手間がかかるのかと思いましたが、意外と簡単にできました。
  • タマゴやトマトを器にするということで、出来上がりは小さいながら、栄養豊富に感じました。
  • トッピングも各自で好みに合わせた物を使えば、もっと食べられる方が多くなると思います。
  • 量がとれないので、この作り方はとても良かったです。
  • きゅうりで巻くことが初めてだったのですが、見た目より簡単で彩りも良かったのがよかったです。
ごほうびレシピ トップへ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.