No.01 ごちそうサラダちらし


No.01 ごちそうサラダちらし

おすすめコメント

和食のごちそうといえばお寿司を思い浮かべませんか?
「噛みたくなる食材」を加えて、「ゆっくり、よく噛む」を実践。…ダンピング症候群予防に
洋風アレンジでカロリーアップし、子どもから大人まで楽しめる一品です。…栄養不良予防に

材料(4人分)

recipie_chirashi_05
  • ごはん 600g(軽く4杯)
  • (A)寿司酢
    マヨネーズ: 大さじ3 小さじ1(40g)
    穀物酢: 大さじ2 小さじ1(35g)
    白ワイン: 小さじ1(5g)
    砂糖: 小さじ2・2/3(8g)
    塩: 小さじ1/5(1.2g)
  • (B)酢飯に混ぜる具
    レタス(粗いみじん切り) 120g(3枚程度)
    きゅうり(粗いみじん切り) 120g(中1本)
  • (C)寿司種
    まぐろ(寿司種用薄切り20枚) 200g
    さけ(寿司種薄切り20枚) 200g
  • (D)飾り
    青じそ(せん切り) 2枚
  • (E)そのほか
    しょうゆ: 小さじ2・2/3(16g)

栄養量(1人分)

エネルギー475kcal たんぱく質29.2g 脂質11.0g 炭水化物60.6g 食塩相当量1.2g

作り方

1(A)を混ぜ合わせて、寿司酢を作る。(A)を混ぜ合わせて、寿司酢を作る。
2水を少し少なめにして炊いたご飯に寿司酢を回しかけ、しゃもじで切るように混ぜる。粗熱がとれたら、濡れ布巾をかけておく。
3recipie_chirashi_03

レタスときゅうりを好みの細かさに切り、酢飯にサックリと混ぜ込む。
4サラダちらし酢飯を器に盛り、その上に寿司ネタを彩りよく並べる。千切りにした青じそを乗せる。
5しょうゆを小皿に入れて添える。

お好みでアレンジ

  • 寿司酢は、マヨネーズを使わない一般的な寿司酢でも、市販のものを使用してもかまいません。「ホワイトビネガー」があれば、「穀物酢と白ワイン」のかわりに使いましょう。
  • 寿司種は、白身魚や青背の魚(酢〆も可)などお好みで変更してください。

作ってみました!

作ってみました!
  • ご飯にマヨネーズを混ぜる発想は心配でしたが、酢めしの味が効いていたのでふつうに食べられました。マヨネーズの量を調節することで、食べやすい味になりますね。
  • マグロやサケなどの飾りもきれいで、食欲もわきます。
  • ご飯にレタスやキュウリを混ぜることも、さっぱりして食べやすく、野菜類もとれるので栄養バランスも良いと思います。
  • マヨネーズが入っていることがわからないくらいでした。家でも試してみようと思います。
ごほうびレシピ トップへ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.