胃を切った人のためのごほうびレシピ


2016.02.19:レシピ追加!

ALPHA CLUB創刊400号記念レシピ

胃を切った人のからだにやさしい「ALPHA CLUB創刊400号記念レシピ」を、手作りで紹介していきます。

メニューと調理手順をがん病態栄養専門管理栄養士の谷津倉友美先生(公益財団法人伊豆保健医療センター栄養科/主任)にご指導いただき、事務局と400号記念委員会のメンバーで調理しました。

私自身、胃切除者としてどのくらい食べられるか心配でしたが、とてもおいしく食べられました。良かったです。
毎食、少量で栄養豊富に種類を多く作るというのは大変です。
できるだけ、手間がかからない、冷凍保存できるなどいつも考えてしまいます。
患者様、ご家族様にも気楽においしく作れるレシピを紹介できるようになり、本当に良かったと思います。
松田 智子(アルファ・クラブ事務局)

No.03 かぼちゃのおやき風

かぼちゃのおやき風

おやつにもおかずにもなる一品です。
色の濃い野菜類は不足しがちなので、積極的に摂りましょう。
栄養不良予防に
作り方を見る

No.04 和風ロールキャベツ

2016.02.19:レシピ追加! 和風ロールキャベツ

ロールキャベツは冬のイメージですが、さっぱりと和風に仕上げれば、一年中楽しめます。
食欲不振対策に
パサつきがちな食材は、とろみをつけると食べやすくなります。
つまり症状予防に

作り方を見る

No.05 まろやか空也蒸し

2016.02.19:レシピ追加! まろやか空也蒸し

温かくても冷たくても、どちらでも喉ごしよく食べられる一品です。少しずつ食べるよう留意しましょう。
ダンピング症候群予防/つまり症状予防に
作り方を見る

No.01 ごちそうサラダちらし

ごちそうサラダちらし

和食のごちそうといえばお寿司を思い浮かべませんか?
「噛みたくなる食材」を加えて、「ゆっくり、よく噛む」を実践。
ダンピング症候群予防に
洋風アレンジでカロリーアップし、子どもから大人まで楽しめる一品です。
栄養不良予防に

作り方を見る

No.02 彩り前菜

彩り前菜

組み合わせを変えて、いろいろと楽しめる前菜風メニューです。
色鮮やかなので、お皿への盛り付けも工夫すると、華やかな食卓に変身します。
笑顔でよく噛むことが、一番の栄養です。
ダンピング症候群予防に

作り方を見る

監修の先生

谷津倉先生

谷津倉 友美 先生

公益財団法人伊豆保健医療センター栄養科 主任

  • がん病態栄養専門管理栄養士
  • NST専門療法士
  • 病態栄養認定管理栄養士
  • 静脈経腸栄養(TNT-D)管理栄養士
  • 日本糖尿病療養指導士
  • NRサプリメントアドバイザー
  • 認定心理士
  • フードコーディネーター
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.