◆応募方法◆「胃を切った人の毎日ごはん」レシピ募集


35th_bnr_950×250_2

■応募方法 「胃を切った人の毎日ごはん」レシピ

「胃を切った人がいつも食べている食事」「胃を切った人に食べてほしい食事」のレシピ(写真と、簡単な作り方)を紹介してください。材料や調味料の分量、詳しい手順はなくてかまいません。
家族で楽しく食べている写真や、調理の際のポイント、そのほかコメントを添えていただいてもOKです。

事務局までメール(alpha-cb@kk-kyowa.co.jp)まで、
以下内容をお知らせください。

①料理の名前
②料理の写真(jpgなどのデータ)
③作り方説明(600字以内)
④氏名(ふりがな)
⑤投稿を公開する際のイニシャルやペンネーム(本名を公開して良い場合には不要)
⑥年齢
⑦住所
⑧メールアドレス
⑨会員番号(会員の場合)

皆さまのご応募お待ちしております。

※公開例・投稿規定を必ず確認してください。

【公開例】

鶏の蒸し焼き 和風ラタトゥイユ添え

鶏の蒸し焼き 和風ラタトゥイユ添え

鶏肉(私はムネ肉が好き!)に塩コショウする。フライパンで皮側を先に、やや強火で両面を焼く。皮を取り除いて焼くときは、フライパンにオリーブオイルを少し引いてから焼く。表面がきつね色に焼けたら、少量の水をいれてふたをして、中火から弱火で蒸し焼きにして中まで火を通す。

トマト、ピーマン、なす、しいたけ、長ねぎなど冷蔵庫にある野菜(水分の多いものが向いている)をlcm角に切って器に入れ、酒を振りかけて緩めにラップをして、電子レンジで加熱する。野菜がしんなりしたら、熱いうちにポン酢をかけて混ぜ、和風ラタトゥイユをつくる。
鶏肉をそぎ切りにしてお皿に盛り付け、和風ラタトゥイユを添える。鶏肉を切るときに肉汁が出てしまうので、塊のまま盛り付けて、ナイフとフォークで切りながら食べると、よりジューシーなうえ、肉がさめにくい。

写真には、野菜サラダとブドウも添えてあります。(横浜市 虎門 有葉)

投稿規定

(1)著作権に関して
投稿者が著作権を有する投稿作品であること。
他のコンテスト等に入賞したことがない投稿作品であること。
投稿作品の中に第三者が、法令に基づく意匠権、商標権、著作権等の権利を有している著作物を利用していないこと。
投稿作品の著作権を無償譲渡するものとし、その一切の権利は、胃を切った人 友の会 アルファ・クラブに帰属するものとします。
(2)投稿点数
一人で何点でも応募できます。ただし、1回の投稿につき1作品とします。
(3)投稿作品の公開
公式Webサイト、FacebookなどのSNSで公開します。
写真をトリミングしたり、作り方説明やコメントの一部を修正、変更する場合があります。ご了承ください。
投稿者の住所(県名、市町村名まで)、公開用の名前(ペンネーム)を公表します。
(4) 個人情報の取扱い
個人情報は、この目的以外で使用いたしません。
個人情報の取り扱いは、投稿された段階で、投稿者の同意を得られたものとします。
(5)投稿作品の取扱い
投稿作品は返却いたしません。作品の投稿に係る費用は、全て投稿者の負担となります。
以上は、投稿された段階で、投稿者の同意を得られたものとします。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6838-9223 月~金曜日 10:00~17:00 祝日除く

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.